本文へ移動

会社案内

ごあいさつ

 弊社は昭和43年12月の創業以来、一貫して表面処理鋼板の販売に従事して参りました。

 日進月歩、表面処理鋼板は益々高度化・多様化し、その表面肌は非常にデリケートなものになっています。弊社は商品知識、切断加工技術、ハンドリング作業について長年蓄積してきたノウハウを生かし、常にお客様のニーズにあった表面処理鋼板を考え、ご提案して、生産性向上やコストダウンに寄与して参りました。

 「コイルセンターとしての使命はどこにあるのか」、今私達はそれを追求し、“地域社会において存在意義のある企業”、“お客様のお役に立てる企業”の確立を社員共々目指しています。

奥澤産業 株式会社
代表取締役社長
奥澤 健二

会社概要

会社名
奥澤産業株式会社 小山表面処理鋼板センター
所在地
〒323-0804 栃木県小山市萱橋1210-1
電話番号
0285-49-1221
FAX番号
0285-49-3394
代表者
代表取締役社長 奥澤 健二
設立年月日
昭和43年12月9日
資本金
2,800万円
従業員数
65名
仕入先
伊藤忠丸紅鉄鋼(株)
JFE商事(株)
日鉄物産(株)
豊田通商(株)
岡谷鋼機(株)
取り扱いメーカー
販売先
国内主要家電メーカー
国内主要建材・住宅機器メーカー
国内主要事務機器メーカー
自動車関連メーカー

沿革

昭和7年6月創業 奥澤藤蔵が荒川区三河島1丁目に奥澤切断工場を開設
(現・奥澤産業㈱浦安)
昭和43年12月資本金700万円で栃木県小山市粟宮に別法人にて株式会社奥澤シャーリング設立開設
昭和48年3月資本金を1,400万円に増資
昭和48年6月栃木県小山市第二工業団地に進出
昭和49年9月大型レベラーシャーラインを導入して表面処理鋼板センターを開設
資本金を2,800万円に増資
昭和52年10月業界初のコンビネーションラインを設備・月産能力10,000㌧
昭和56年1月奥澤グループ創業50周年を機に奥澤産業株式会社に改称
平成元年11月ミニレベラーラインを設備
平成2年9月パワーレベラーラインを設備・月産能力15,000㌧
平成5年4月マイティスリッターラインを設備・月産能力20,000㌧
平成10年6月優良申告法人表彰
平成11年12月品質システム国際規格ISO9002:1994 認証取得(平成14年ISO9001に移行)
平成13年11月第1号レベラーシャーラインをスターレベラーラインに更新
平成19年5月太陽光発電装置 設備
平成22年4月環境マネジメント国際規格 ISO14001:2004 認証取得
平成26年1月
パワーレベラーラインのヘビーレベラーを更新
平成27年4月
OKスキッド特許取得(平成21年5月出願) 
平成27年9月奥澤國男が取締役会長、奥澤健二が代表取締役社長に就任 
平成30年10月月産実績10,000㌧達成
平成30年12月創立50周年


  
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0285-49-1221
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2021年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    営業日カレンダー
  • 稼働日
  • 休業日
  • 棚卸し
奥澤産業株式会社
小山表面処理鋼板センター
〒323-0804
栃木県小山市萱橋1210-1
TEL.0285-49-1221
FAX.0285-49-3394
TOPへ戻る